スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムサシの試練

2月5日に3歳の誕生日を迎えたムサシ・・・
 
今まで大きな病気もせずにきました。
 
なんですが・・・・・・・
 
 
 
 

 
口の下にデキモノが出来てしまいました(涙)
 
いつもの病院に行ったんですが
 
皮膚組織球腫って言われました。手術をするか飲み薬で小さくするかと言う説明を受けました。
 
手術となると麻酔が必要だし・・・麻酔は嫌だなぁと思ったので薬を処方してもらいました。
 
がなかなか小さくならず(涙)
 
痒いのか掻いてはかさぶたを剥いてしまい血が出て・・・・
 
ここからばい菌が入ったりしても困るし・・・と思い少し遠い病院の診察を受けてみることにしました。
 
いつも買い物にいくショッピングモールにある病院に行きました。
 
すると・・・やはり同じ診断で同じ治療法を言われました。
 
悪性かどうか細胞を調べてみると言われました。
 
本当なら口の下だとワンちゃん自信が嫌がり動いたりして危ないから麻酔が必要なんだけど
 
この子はおとなしいから麻酔なしてやってみましょうということでデキモノから注射で細胞を少し取る事になりました。
 
案の定ムサシはおとなしくしててくれました^^
 
1週間後に結果が出るのでそれまでは薬で様子を見て下さいと・・・
 
その1週間の間にもやはりかじって血を出すという日々が続き・・・・
 
次に病院に行ったら手術の予約を入れよう!そう覚悟を決め病院に行きました。
 
すると先生が丁度今日手術のキャンセルが出たんですが・・・と
 
えっ!?朝ごはん食べてないですけど・・・血液検査?
 
心の準備が出来ないままムサシを病院に預け手術が終わったという病院からの連絡を待つことになりました。
 
ムサシを預けてから病院から連絡がくるまで約3時間ちょっと・・・
 
大丈夫、無事に終わる・・・元気なムサシに会えると何度も何度も言い聞かせでました。
 
そして病院から無事に終わったと連絡がありました。お迎えは5時過ぎに来て下さいと。
 
5時過ぎに病院に行くと・・・・
 

 
診察台の上のムサシに再会!!!!
 
嬉しくてちょっと涙が出てしまいました(汗)
 
先生がちょっと浮かない顔で話し始めました・・・
 
手術は無事に終わりキレイに切除できたと、がちょっと前に急に熱中症のような症状がでて熱を
 
測ってみると40℃あったと、すぐに処置をしたので問題はないですが飼い主さんと離れて不安になっていたのかも
 
しれません。飼い主さんの顔を見たら少し落ち着いたようです。入院して様子を見てもよいのですがこの子は
 
飼い主さんの側のほうが良くなると思いますと言われました。そして心配してた麻酔・・・
 
やはり最初自発呼吸が出来ず薬を使ったと言われゾォ~~~っとしてしまいました。
 
帰りの車の中でムサシにもう麻酔を使うようなことにはならないように気をつけようねと言い聞かせ
 
帰路につきました。
 

 
かあちゃん心配かけてごめんよぉ!
 
ムサシ3歳になったとたんの試練でした。
 
その病院で健康診断キャンペーンをやっていてムサシも受けました。
 
健康優良児でした♪
 
長々とお付き合いありがとうございました。
 
スポンサーサイト
プロフィール

Author:ムサシのかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。